トピックス
解決事例17
2021.8.31

地域の方から、「通学路になっている若松橋詰交差点の見通しが悪く、子どもたちが通行する際、危険で困っている。」とのお知らせをいただきました。
近隣学校の校長先生とも電話で相談させていただき、道路を管理する石川県土木部と警察本部に住民の声を届けたところ、現場を確認いただき、ドライバー・通行人に向けた注意喚起看板を設置していただくとともに、視界を遮るモニュメントの撤去、側面パネルの清掃をしていただきました。
また、警察本部においても、通学時間帯には若松橋詰交差点を重点的にパトロールいただけることになりました。
ご対応いただいた土木部の皆さま、警察本部の皆さま、ありがとうございました。
小学校・中学校の2学期が始まりました。若松橋詰交差点は、登下校の際、多くの兼六中学校・杜の里小学校の子どもたちが通行します。
ドライバーの皆さま、十分にご注意いただきますよう、よろしくお願いいたします。

解決事例16
2021.8.6

地元笠舞2丁目にお住まいの方から「見通しの悪い通学路の丁字道にあるカーブミラーが片側しか設置されていないため、通行の際危険である」とのご連絡をいただきました。
町会長さんともお話しさせていただき、金沢市役所に町会・住民の声を届けたところ、現場を確認いただき反対方向にもカーブミラーを設置していただきました。
ご対応いただいた金沢市役所の皆さま、ありがとうございました。
ぜひ皆さまのいろいろな声をお聞かせください。

活動レポート⑨を発行
2021.8.6

日頃からのご支援ありがとうございます。
6月24日に開かれた石川県議会予算委員会におきまして、発言の機会をいただきました。私の質問と質問に対する答弁をとりまとめましたのでご覧いただけると幸いです。

次回県議会は、9月8日から開会の予定です。
また詳細がわかりましたらご案内申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

詳細情報はこちら
後援会通信③を発行、6月24日議会質問
2021.6.21

いつもありがとうございます。
ホームページへの掲載が少し遅れましたが、この度後援会通信を発行し、皆様からいただいた地域でのお困りごとを改善してきた一例を掲載させていただいております。

皆様の地域でも
 どこに言えば良いかわからない?
 こんなこと言っても大丈夫かな?
というような事案がございましたら、何なりとお声掛けください。

また、現在開催されております石川県議会令和3年第3回(6月)定例会におきまして、6月24日(木)の予算委員会で発言の機会をいただくこととなりましたのでご案内いたします。

石川県議会ではインターネットで議会中継もしておりますので、こちらで応援いただけると幸いです。
http://pref-ishikawa.gijiroku.com/voices/g07_broadcasting.asp

【石川県議会令和3年6月定例会】
・予算委員会(令和3年6月24日(木))
 打出喜代文 10時30分頃~11時00分頃

詳細情報はこちら
解決事例15
2021.6.10

地元の県道 湯涌福光線で無電柱化工事が進められています。三男と散歩していた際、工事前に設置されていた歩道の視覚障害者誘導用ブロック(点字ブロック)がなくなっていることに気付きました。
県立盲学校の前校長先生にお伺いしたところ、「県立盲学校の教職員や生徒もよく利用する歩道で、仮の歩道であっても点字ブロックがなくなるととても困る。」とのお話をいただきました。
石川県土木部に声を届けたところ、早急にご対応いただき、あらためて点字ブロックを設置していただきました。
ご対応いただいた土木部の皆さま、ありがとうございました。
ぜひ皆さまのいろいろな声をお聞かせください。